「中途採用の面接!」新卒とどう違う?面接の傾向と対策

「中途採用の面接は新卒と全然違う!」

転職の面接回数は、企業によって異なりますが、大体は1回~3回ぐらいです。

面接の回数だけは、新卒の面接とさほど変わりはありません。

ただ、面接の中身は、新卒とは全然違います

簡単に言えば、新卒は、即戦力になるかどうかではなく、やる気と熱意を重視しています。

なので、どこの企業も新卒の育成には、ある程度の予算を設けています。

それに対して中途採用の面接は、やる気や熱意も大事ですが、一番重視してるのは即戦力になれるかどうかです。

ほぼその部分しか見ていないと思って臨むべきです。

実際どこの企業も、中途採用者には育成の予算はほとんど設けていません。

新卒は知らなくて当然で、中途は知ってて当然という扱いになります。

要注意
なので、面接では答えにくい質問は必ず来ると思ってください。

でも、傾向と対策をしっかりとおこなえば、内定を取ることが可能です。

下記に詳しく解説しているので、ぜひ最後まで読んでください。

【スポンサーリンク】

面接の特徴と傾向について

講師

企業によって多少の違いはあるが、今現在の中途採用の面接回数は、大体2回程です。

なので今回は、面接回数が2回と仮定して説明させていただきます。

面接回数が違う企業に応募しても十分参考になるので、安心してください。

一次面接の傾向と対策

一次面接は、人事部の方と配属部署の責任者の方が、面接官になることが圧倒的に多いです。

一次面接では、自己紹介志望動機転職理由求人先の仕事内容をちゃんと把握してるか、これまでの経験やスキルについてなどの質問が多いです。

もちろん企業によって多少の違いはあると思いますが、上記の質問をちゃんと相手に伝えることができるように、しっかりと考えて練習をしてください。

全ての企業ではないが、最近の一次面接は、そこまで雰囲気は悪くありません。

企業側も、応募者の本音を聞き出すには、ある程度緊張をとかないと厳しいと思っているからです。

お互いちゃんと本音で話せないと、誤解を招く可能性があります。

なので、一次面接の段階では、答えにくい質問も多少はあるかもしれませんが、昔ほどではありません。

あまり緊張しないで、嘘をつかずに正直に面接官に伝えるようにしてください。

最終面接の傾向と対策

最終面接は、社長役員の組み合わせが多いです。

最終面接では、自分の長所と短所今までの経験をどのように活かすことができるのか志望理由転職理由などの質問が多いです。

志望理由と転職理由は、一次面接の時よりも、より深く聞かれます

正直最終面接の雰囲気は、かなり重いです。

仮に、一次面接で評価が高くても、最終面接で評価が悪く、不採用になったという事例は多々あります。

最終面接では、社風に合ってるか即戦力になれるか組織に順応できるかすぐ辞めないか、などを確認します。

なので、最終面接では、答えにくい質問は普通にくると思ってください

私が経験した中で、特に答えにくかった質問は、

特に答えにくかった質問
「転職回数が多いですね、どうせ入社してもすぐに辞めるんでしょ?」

「何で、あなたのような人が応募したの?」

「君はこれだけ転職を繰り返してるんだから、もう日本では傷物だよ、自分ではどう思う?」

などです。

まあ私の場合は転職回数が多いから、余計突っ込まれました。

腹をたてたり、落ちこんだり、黙ってしまったりしたら、その時点で即不採用と思ってください。

もし、このような質問をされたら、言い訳などはせずに、自分の努力不足だったと素直に認め、今は非常に反省してると伝えるようにしましょう。

さらに、転職を繰り返したからこそ得たものもあるはずです。

「この経験が御社のこの部分に活かせます」と言えるように考えておくとよいです。

上手く切り返すことができれば、評価も高くなります。

「あなたは、切り返しが上手だね」と誉められたこともあります。

もちろんその会社は、採用でした。

自分のキャリアの棚卸をし、上手く切り返せるように何度も練習してください。

面接の服装やマナーについて

就活生とビル

面接官は、受け答えだけでなく、応募者の服装マナーもしっかりと見ています。

いくら良い受け答えをしても、マナーが悪かったり、服装がだらしなかったりすれば、即不採用と思ってください。

下記に詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

面接の服装について

ほとんどの企業は、ビジネススーツが基本です。

職種によっては、私服での面接を希望してるところもありますが、それはほんの一部です。

私服で来社などの指示がない限りは、ビジネススーツで面接に臨んでください。

面接のマナーその1 面接会場の到着時間について

余裕を持って面接会場には約15分ぐらい前に着くようにしましょう。

着いたら、コートなどの上着は脱いで腕に掛けとくようにしてください。

そして、5分前になったら、受付に「〇時の面接のために訪問した〇〇です。〇〇様お願いします」と伝えてください。

面接のマナーその2 挨拶はしっかりと

面接官に会ったら、「本日は、お時間をいただきありがとうございます。〇〇と申します。今日はよろしくお願いします」と元気よく言ってください。

中途採用は、ビジネスマナーはしっかりと備わってると思われています。

なので、礼儀はしっかりとおこないましょう。

面接のマナーその3 遅刻してしまった場合について

面接で時間に遅れるのはNGです。

ただ、遅刻してしまいそうになってもあきらめないでください。

遅刻すると思った時点で、すぐに電話してください。

まずは、遅刻してしまうことに謝罪をし、そのあと遅刻理由何時頃に到着できるかを説明するようにしましょう。

遅刻は良くないが、即不採用にはなりません。

むしろ上手く対処すれば、評価が上がる可能性もあります。

もし、遅刻しそうになったら焦らずに冷静に電話で説明するようにしましょう。

到着したら、再度面接官に謝罪をしてください。

まとめ

スーツ女性

中途採用の面接は、大体2回が基本です。

一次面接の面接官は、人事部と配属部署の責任者で、志望理由や退職理由や前職や現職で経験したことなどがよく聞かれます。

企業は、お互い本音で意見を言えるように、一次面接は、そんなに雰囲気は悪くしたりはしません。

もちろんすべての企業がそうではないので注意してください。

最終面接の面接官は、社長と役員で、長所や短所、志望理由や転職理由がよく聞かれます。

役員面接は、答えにくい質問がバンバン来ます。

でも、上手く切り返すようにすれば、評価は上がります。

上手く切り返せるようになるには、キャリアの棚卸が必須です。

キャリアの棚卸をし、上手く言葉で説明できるように何度も練習してください。

面接の服装は、特別指示がない限りは、ビジネススーツを着用してください。

面接会場には余裕を持って到着するようにしてください。

挨拶は元気よく。

万が一遅刻しそうになったら、すぐ電話で連絡してください。

以上のように進めていけば、面接を通過することができると思います。

がんばってください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事の筆者
kf55aa(仮名)
中小企業に新卒で入社
人間関係や給料やその他の条件があまり良くなく、転職。
その後も、転職を複数回繰り返し、思い切って脱サラ。
脱サラしたが失敗し、別の会社に就職。
今は、トラックの運転手をしながら気ままに生活しています。
今まで経験した職種は、建築の営業、コンビニの店員、ホームセンターの店員、倉庫作業員、運転手です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 13 =